2016年10月15日

桃色サンゴの大珠ペンダント

566D033F-A1DA-472B-AF56-BF6AAA69087E.jpg
先月PS加工のご依頼でお預かりした桃の20mmUPのペンダントです。

当方に到着するなり、お客様に「すっご〜い」ってメールしてしもた逸品なのよ。

何が「すっご〜い」かと言うと、珠の大きさもそうですが、「練れた材料」でしかも「片フ」である所にメッサ感動した次第で、今探しても中々出来ない品だったから。

「練れた材料」とは、サンゴの原木が海底において雑物や巻きを伴わず素直に成長している為に、加工した時に色むらやキズがほとんど出ない良質の材料を指します。
また、練れた材料は密度が高いので、磨きムラも出難く仕上がりも美しいです。

「片フ」とは、通常サンゴの原木は「フ(白色部分)」を中心に成長しますが、潮の流れが速い場所などでは中心を維持したまま成長出来ない為、原木の表層近くにフが有る場合が多いです。
この様な原木を加工した場合、フが片寄って入っているので「片フ」と呼ばれ、珠を制作するのに最適な素材です。
そうした材料を職人の間では玉材と呼び、崇められてます。
(崇めるは大袈裟か(^^;) まぁ、今では滅多にない材料です。)

長々と書いちゃいましたけど、それだけ秀逸な品物なので大切に使ってあげて下され。

posted by カッチャン at 12:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

V6〜

8128CB83-2282-4B81-8248-9E280A0F1FBD.jpg
またタイトルやらかした(^^;)
嵐やっちゅうねん。

18号、風と雨が突然激しくなるんで、進路に当たる地方の方は注意してな〜。

ささ、台風より激しく仕事しなくっちゃ
( ̄^ ̄)ゞ

posted by カッチャン at 14:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする